〜コードをクリックすると、ギター用ダイヤグラムが表示されます〜

 灰皿の上から 歌:ゆず/詞:岩沢厚治/曲:岩沢厚治
 Original Key:C / Capo:3 / Play:A

現在、移調時はダイヤグラムへのリンクはありません(コードブックでご確認願います


A     E       F#m
灰皿の上にため息を吹きかけて
  D      A    E   D E7
想像の風にくるまって背中を丸める

A         E        F#m
のうのうとここまで今日もまたやって来た
   D    A     E      D E7
明け方の空を眺めていつもの様にここに居る

FM7   G6     A
要らない様な言葉だけ
FM7   G6        A
心の中で何度も繰り返しては
FM7  G  Bm7    Em   C    B7
聞えてる様な 聞えていない様な そんな感じで

E      G#m   C#m A      Am7   B7
あぁどこからどこまでが本当に大事で本当に愚かなんだろう?
E   G#m  C#m A        Am7       G#m
臆病な分だけ先 に進めない 押し込んで消した灰皿の上から
  C#m      A       B    A E
今日も聞えるわけもない君への想いを呟いてる

A       E       F#m
静寂の朝もやを排気音がかき消した
    D     A        E       D E7
いつの間に走る走ってる トラックの音に気付いたんだ

FM7     G6        A
やがて火種が音も立てずに消えて
FM7     G6            A
窓から漏れる明かりだけつけたこの部屋は
FM7  G  Bm7   Em   C    B7
誰が居る様な 誰も居ない様な そんな感じで

E      G#m   C#m A      Am7   B7
あぁどこからどこまでが本当に大事で本当に愚かなんだろう?
E   G#m  C#m A        Am7       G#m
臆病な分だけ先に進めない 押し込んで消した灰皿の上から
  C#m      A       B    A
今日も聞えるわけもない君への想いを呟いてる

A            E        F#m
僕はと言えば散らかったこの部屋の隅で膝かかえて
    D    A      E       D Aadd9
やけに気になる時計と今日のニュースを待っている






J-Total Musicをご利用の皆様には、以下のようなメッセージを表示する事をお詫びいたします。
読み飛ばして頂ければ幸いでございます。

剽窃(採譜することなく一部又は全部を転用し、自社のコンテンツの如く配信する)行為は固く禁止します。

未だに繰り返される剽窃行為は即刻中止し、大量の該当データを速やかに削除するよう警告します。
--- こちらに(詳細ページ)に詳しく記述しています---
2019/05/19