黒い週末


歌:ももいろクローバーZ/詞:只野菜摘/曲:NARASAKI

Original Key:A / Capo:2 / Play:G



D / C / A / A / G / G / G / G / G / G /

D     C           / G / G / G / G / G / G /
 黒い週末、カモン・ライディーン
D     C
 黒い週末、カモン・ライディーン

G
今日もう笑えない
G
充電切れちゃった
G
号泣寸前なんだ
D     C
 黒い週末、カモン・ライディーン

G
約束の地のチケットはどこ?
G
眠れない人形、自由を奪われ
G
冷たい空腹、悪夢にうなされ
G
とどかないものに指をつきつけ
G
崇拝されたい もっともっと!
G    D      / C /
憧れ焦がれてるんです

A
タイミング呪うんだ
A
電源 抜いちゃった
(鼻血がでるくらい叫んだって 結果はその程度!?)
A
崩壊 降臨中だ
E     D
 黒い週末、カモン・ライディーン

G          D
 吐くだけ毒を吐いて 泥に埋めたあとは
C     D G       A
私のなかの 弱さよ 去りな、沈黙へ

D  A      Bm    G    A
魂を揺さぶって 閉め切ったドアを引き裂いて
Bm  A   G
真剣な声が聞こえた
G  A
強くうたれた
D  A     Bm     G  A
魂を売り渡し 勝ったって 歓べないって
Bm    A   G
もう一回 声を聞かせて
G   A
響け、ライディーン

C     A
心臓、ハートになった
C       A
ビートが 目醒めた
A
 カブラ・サダブラ

G / G / G / G / G / G / D / C / C / C /
Dm / Dm F G / Dm / Dm / Dm / Dm F G / Dm / Dm /

Dm          F  G
くらんだ眼の前に立ってるのは
Dm
誰だ 救いの神を見てるんだ
Dm         F  G
えらんでくれた 私のことを
Dm
信じ ともに進みましょう

Dm
願ったものは のがしはしないよ
 Dm           C  / Dm / Dm F G / Dm / Dm /
くらった闇の 誇らしさにかけて

Dm           F  G
悔やんでいても なんも生まれない
 Dm
すさんでいても 虚しくなるだけ
Dm          F  G
貰ったことに 感謝したあとは
Dm
与えることで 生かされる

Dm
アイ・ノウ・ユー・ノウ 才能の苦悩を
Dm           C
愛しあえば 祈りにさえもなる

C
 晴れるや、さーいこう!!

Dm / Dm / Dm / Dm / Dm / Dm / Dm / E♭ F /

Dm
 恐怖心など 飼いならせ
Dm
 この世界に棲むネガティヴ
Dm
 超えるきっかけ つかむから
Dm      E♭  F  E♭
 握っていてね 離さないで

Dm
へイ・カモン・ハロー・ライディーン
Dm
へイ・カモン・ハロー・ライディーン
Dm
へイ・カモン・ハロー・ライディーン
Dm          C  Dm
へイ・カモン・ハロー・ライディーン

Dm
がっつりがっちり組んだら 無敵じゃん
Dm
がっぷりガッツに組むのも 素敵じゃん
Dm
中途半端なケンカなんか キライだ
Dm
直球勝負 期待大

G       Em  D
 残酷なメリー・ゴーラウンド
  AonC#
涙のスパイラルは
C     G     A
邪悪な炎 葬るための 試練なのか
G      Em  D     AonC#
 吐くだけ毒を吐いて 泥に埋めたあとは
C     G       A    A    / A /
私のなかの弱さよ 去りな、沈黙へ 永久に

D  A      Bm    G    A
魂を揺さぶって 閉め切ったドアを引き裂いて
Bm  A   G
真剣な声が聞こえた
G  A
強くうたれた
D  A     Bm     G  A
魂を売り渡し 勝ったって 歓べないって
Bm    A   G
もう一回 声を聞かせて
G   A
響け、ライディーン

D     A    Bm G   A Bm
 捧げたりしない心が、くれた祝福
A     G  G   A
割れた空から しみて拡がる

D     A       Bm
 心臓が ハートにかわった
G  A  Bm A       G
鼓動の音が 意味をもったから
G    A
カブラ・サダブラ

D       A      Bm
 ねじ曲がり もがいた時間も
G A    Bm A     G
方舟のように 未来のほうへ
  G  A   D
ムダじゃなかった

D      A      Bm G   A  Bm
 忘れない 過ごした場面を 出逢った人を
A     G
方舟のように
G   A   Bm
抱きしめていた
G  A D...
光る週末

D / A / Bm / G A / Bm / A / G / G A /
D / A / Bm / G A / Bm / A / G / G A / D...





   

MENU