たった一日のバラ


歌:BORO/詞:BORO/曲:BORO

Original Key:E / Capo:2 / Play:D







(N.C.)/ D / D / D / G / D / G /

D
本のページをめくる仕草が
Em       A
沈む西陽に 溶けてゆく
D              Em
 少女のままできれいになった人を
 F#m    G   Em  A
誘惑が部屋を包む 時の中で

D       Em
俺の毎日が雲をつかむようなものでも
  G      A    D
漕ぎ出した船にお前を乗せたい

  D            Em
たった一日のバラが枯れて花びらが散っても
 F#m      G      A   D /
愛しいお前と散ってゆくなら俺は幸せさ

D / Bm F#m / G D / Bm F#m / G A /

D
 ニューヨークのグラビアをみて
Em       A
一人ため息をついている
D            Em
 ビルの窓から照り返す淡い陽が
F#m     G   Em  A
心まで刺さるような愛の予感

 D         Em
さめた仕草でも 今はつくろい語るけど
 G       A     D
何も言えなかった遠い あの頃

  D            Em
たった一日のバラが枯れて花びらが散っても
 F#m      G      A   D
愛しいお前と散ってゆくなら俺は幸せさ

  D            Em
たった一日のバラが枯れて花びらが散っても
 F#m      G      A   D / G / D / G / D...
愛しいお前と散ってゆくなら俺は幸せさ


「BORO」の楽曲一覧


剽窃(採譜することなく一部または全部を転用し、自社のコンテンツの如く配信する)行為は禁止しております。



   

MENU






   

MENU