少年の詩


歌:THE BLUE HEARTS/詞:甲本ヒロト/曲:甲本ヒロト

Original Key:F / Capo:5 / Play:C



C / C /

C       F
パパ、ママ お早ようございます
C         G
 今日は何から始めよう
F      C  G       C
テーブルの上の ミルクこぼしたら
F     C       G / G /
ママの声が聞こえてくるかな

C     F
1、2、3、4 5つ数えて
C          F   G
バスケットシューズがはけたよ
F      C  G      C
ドアをあけても 何も見つからない
F     C    F    G   C
 そこから遠くを ながめてるだけじゃ

F G / C / F G / C /

F   G    Em   Am
 別にグレてる訳じゃないんだ
  F      C
ただこのままじゃいけないってことに
F   G   C G /
気付いただけさ

   C    F   G   C
そしてナイフを持って立ってた
   C    F   G   C
そしてナイフを持って立ってた
   C    F   G   C / C / G C /
そしてナイフを持って立ってた

C     F
僕やっぱりゆうきが足りない
 C          G
「I LOVE YOU 」が言えない
F      C  G       C
言葉はいつでも クソッタレだけど
F        C     G / G /
僕だってちゃんと考えてるんだ

C        F
どうにもならない 事なんて
C         F  G
どうにでもになっていい事
F     C   G      C
先生たちは僕を 不安にするけど
F     C   F   G   C
 それほど大切な言葉はなかった

F G / C / F G / C /

F   G  Em    Am
 誰の事も恨んじゃいないよ
  F     C
ただ大人たちにほめられるような
F    G    C  G /
バカにはなりたくない

   C    F   G   C
そしてナイフを持って立ってた
   C    F   G   C
そしてナイフを持って立ってた
   C    F   G   C
そしてナイフを持って立ってた
C       G   C
ナイフを持って立ってた

C / C / C / C /

F    G  Em   Am
 少年の声は風に消されても
F   / C /
ラララ………
F   G    C G /
間違っちゃいない

   C    F   G   C
そしてナイフを持って立ってた
   C    F   G   C
そしてナイフを持って立ってた
   C    F   G   C
そしてナイフを持って立ってた

  C  F...
そして!
      C      Dm    G     C...
いろんな事が 思い通りに なったら いいのになあ



剽窃(採譜することなく一部または全部を転用し、自社のコンテンツの如く配信する)行為は禁止しております。

   

MENU