銀河高速


歌:ハンブレッダーズ/詞:ムツムロアキラ/曲:ハンブレッダーズ

Original Key:D# / Capo:3 / Play:C








  C        Bm7-5    E7
何処までも行けると 思った夜だった
  Am     Gm7     C7
血と涙と汗が 混じり合っていた
 F   G   Em  Am   F  G!(N.C.)
続けてみることにしたよ 走る 銀河高速

C / C / F / F / C / C / F / F /

 C
時代の波ならば HIP HOP
 Em
イマドキ女子は皆 Tik Tok
Am      G
未だに僕らは ロックンロールと
F         G
フォークソングを シンガロング

 C
時給900円 コンビニバイト
Em
責任 やりがい 正直ないよ
 Am       G
これくらいの お弁当箱に
  F     G
廃棄寸前の夢のカケラ詰め込んで

Em Am  Dm7 C  Dm7 C GonB Am /
  新しい歌を書く度
Em  Am    Dm7 Em Fm  F#dim   Gsus4 / G /
 聴いて欲しい 君の顔が矢継ぎ早に浮かんだ

  C        Bm7-5  E7
つたない音と言葉 書き鳴らして
  Am       Gm7     C7
いつからか 遊びがマジになっていた
  F  G   Em  Am
あの日と何も変わらずに
 Dm7      F    G
なんて台詞(せりふ)は嘘くさいけど

  C         Bm7-5   E7
何処までも行けると 思った夜だった
  Am     Gm7     C7
血と涙と汗が 混じり合っていた
F   G  Em   Am  F  G  C / C /
懐かしい歌を流して 走る 銀河高速

 C
理想と現実は 二律背反
Em
綴る言葉だけが 道を開いた
Am       G
君を主役にする BGMを
 F        A#
不甲斐ないなりに 歌いたいんだ

 C
浮かんだサビの歌詞 書く途中に
Em
鉛筆の芯が 折れてしまった
 Am        G
それくらいのことで どうして?って
  F        G
出来事でまたしても 夜に捕まった

Em  Am  Dm7  G
 終わる兆しの無い旅
Em  Am    Dm7 DonF#  G  / G /
 このままでも 僕ら大丈夫かな?

  C         Bm7-5 E7
見て見ぬフリしてきた 現実 に
  Am      Gm7      C7
押し潰されてしまいそうな 夜だった
F    G  Em  Am    F  G   Am
心にもない言葉が出る ここが 潮時かもな

Am / Am / G / G / F / F / Em / Em /
Dm7 / Dm7 / ConE / ConE / F / DonF# / G / G /

  C       Bm7-5 E7
いくつもの恥に 恥を重ねて
 Am       Gm7  C7
数え切れぬ言葉を 嘘にして
F   G   Em  Am  Dm7     G
長いトンネルを抜けて まだ歌いたいと思っていた

  C        Bm7-5   E7
何処までも行けると 思う夜だった
  Am     Gm7     C7
血と涙と汗が 混じり合っていた
 F   G   Em  Am   F  G  C / C /
続けてみることにしたよ 走る 銀河高速

  F  G    E7onG#
この夜の向こうまで
Am  F  G  C / C / C / C /
 走れ 銀河高速

 C
時代の波ならば HIP HOP
 Em
イマドキ女子は皆 Tik Tok
Am      G
未だに僕らは ロックンロールと
F         G
フォークソングを シンガロング

 C
時給900円 コンビニバイト
Em
責任 やりがい 正直ないよ
 Am       G
これくらいの お弁当箱に
  F     G       C..... C!
廃棄寸前の夢のカケラ詰め込んで


「ハンブレッダーズ」の楽曲一覧


剽窃(採譜することなく一部または全部を転用し、自社のコンテンツの如く配信する)行為は禁止しております。



   

MENU



   

MENU