古(いにしえ)坂


歌:長谷川きよし/詞:寺井玲子/曲:長谷川きよし

Original Key:Em / Capo:0 / Play:Em



Em / Em / Em / Em /

Em
古坂を荷車ひいて
Em
男が一人 登って行くよ
Am
もう少しで 坂を登りつめて
Em
向うへ 下りて行く
C7      Em  / Em /
もう 見えなくなった
B
荷車のあとを 風だけ吹いて
    Em
追いかけて行く

Am
あの峠の向うは
Am       Em
瀬戸の蒼い海か 讃岐の山か
C7          Em
いつも見てる あの女の子は
  Em
向うへ行きたいのだろう
Em
古坂は 風だけ吹いて
Em
地蔵も寒いと 泣いているだろう

 D      G
あなたは 向うへ下りて行く
 B7       Em
わたしは こちらを下りて行く
Am  Bm    Em / Em........(拍数不明)
古坂を 下りて行く

Em...
外食餅(ういろうもち)売りが長い売り声を
Em...
休めて 汗をふき
Em...
海を見てみようと 腰をおろした
Em...
樹陰(こかげ)の小さな岩場
Em...
スニーカーの女の子
Em...     / (N.C.)/(N.C.)/
六百年の樹陰だ

A G A G / A G E / A G A G / A G E /

A   G    A    G A
 粋に別れた あいつと別れた
D7
 もう馴れっこの わたしが
A   G A  G / A G E /
 粋に別れた

A   G    A  G A
笑って別れた 娘と別れた
D7
野良仕事に行く父親が
A   G A  G / A G E /
笑って別れた

A   G    A   G A
仕方がないと 小町と別れた
D7
粋な旅役者が 仕方がないと
A   G  A G / A G E /
別れていった

A7 / A7 / A7 / A7 / E7 / A7 / A7 / A7 /
A7 / A7 / E7 / A7 /

A    G    A    G A
だまって別れた 姉さんと別れた
D7
解散した子分どもが
A    G A  G / A G E /
だまって別れた

A    G    A   G A
泣き泣き別れた お父と別れた
D7
身売りの娘が
A    G A  G / A G E / C / G / Dm7 / D7 /
泣き泣き別れた

 G      Em
秋風が吹きはじめた
 Bm    Em    / Am
古坂を みんなそれぞれ
D    G
 別れていった

F       G
からすが一羽 枝にいた
D#         G    G7 /
すずめも 二、三羽 枝にいた
C    Bm
古坂の古松に
Am     D    G / C7 B7 / Em / Em / Em / Em /
ひからびた蛙も枝にいた

Em
古坂なんて どこにもない峠
Em
そのくせ みんなが知ってる峠
Am
だってね みんなそれぞれ
    Em / Em /
あなたの中の
Em  C7      Em / Em / Em / Em...
古坂を 越えて行くのさ




   

MENU