ひとりぼっちの詩


歌:長谷川きよし/詞:的野硯郎/曲:長谷川きよし

Original Key:D / Capo:2 / Play:C



CM7 B♭M7 / A♭M7 G6 /

CM7        Dm
 ひとりぼっちって何
Fm     G    CM7
 可愛い三つの女の子がいう
CM7     C    Dm
 そっとその子を抱き上げて
Fm   G      C
 きっと ボクみたいさ
CM7    Dm
 それでもまた聞いた
C    Am    Dm
 ひとりぼっちって何
C     Em     FonA
 わかることなら おしえてあげたい
  Dm    G6      G
あの山の そのまた向こうの山に
Cm   B♭   A♭ Fm G
 ひとりぼっちは立っている
C     Em
春も夏も 秋も冬も
F   Fm    G
 風に吹かれて 立っている
C      Em
四季の風に乗って
Dm       F
 ときどき聞こえる
  C     Em
聞かせてあげよう
FonA Fm   G    E /
ひとりぼっちの その詩を

Am Asus4 / Am Asus4 / Am Asus4 / Am Asus4 /

Am    Bdim  E
 青い空の あぜ道を
Am        F   E
 ひとりぼっちのボクは歩む
Am  Dm  G     C E /
ボク ボク 何処へ行くの
Am     F Em  Am
 雑木林の空も 青い空

Am Asus4 / Am Asus4 / Am Asus4 / Am Asus4 /

Am    Bdim E
 暗い空の 山道を
Am        F   E
 ひとりぼっちのボクは歩く
Am  Dm  G     C E /
ボク ボク 何処へ行くの
Am    F  Em     Am
 雑木林の上に ふくろう鳴く

Am Asus4 / Am Asus4 / Am Asus4 / Am Asus4 /

Am    Bdim E
 遠い空の 人生を
Am        F   E
 ひとりぼっちのボクは進む
Am  Dm  G     C E /
ボク ボク 何処へ行くの
Am       F Em      Am... G...
 しあわせめざして ゆっくりと行く

CM7
 わかったかい
Dm   Fm  C
 可愛い三つの女の子
Em      Dm  Fm   C E...
 わかったら早く お家へお帰り
Am     G   F Em Am... Am...
かえるが鳴くから 帰  ろう




   

MENU