夢のドライブ


歌:中山ラビ/詞:中山ラビ/曲:中山ラビ

Original Key:Em / Capo:0 / Play:Em



Em / Em / Em / Em /

Em
 ワンピースの森をくぐり
Em
コートの谷を飛びこえて
Em
 片手にコーラ 片手にタバコ
A         / Em /
高島屋の外に出ると
G      A         G A /
 熱いメタンガスの 海が押しよせ
B7     A     / Em / Em /
ああ 風邪をこじらせた

Em
 人から うしろ指さされ
  Em
仕事から追い出され
Em
 いつまでも売れ残りになってはと
A            / Em /
人並みのやり方で愛らしく
G        A          / G A /
 チャンスさえあれば しゃしゃりでる
  B7
そんな自分には
A        Em     / Em /
どうしてもがまんできなかった

Em
 ふらふら うろつきはぐれ
   Em
パン屋の前にさしかかると
Em
 スポーツシャツの若者が
  A           / Em /
スポーツカーから首を出して
G       A       G  A /
 ドライブに誘った 二人の仲間と
B7        A      / Em / Em /
 サングラスが よく似合ってた

Em
 琵琶湖のロックコンサート
Em
比叡山のビアガーデン
Em
 涼しい所で汗流そうと
A          Em
日焼けした手で私を たぐりよせ
G    A     G    A
 一気に町をはなれ ハイウェイ
B7     A    Em  / Em /
買物かごを 置きっぱなしで

Em
 疲れるまで踊りまわり
Em
眠りこけるまで飲み続け
Em
 いつしか山に城がたち
A           Em
湖水に浮かんだ ヨットは進み
G     A  G   A /
 赤いリンゴも 腐り
 B7   A    Em / Em /
時はまたたく過ぎてゆく

Em G / Em G / Em G / Em G /

Em     G
 サイレンが鳴りつづけ
Em
ベッドからころげ落ちると
Em
 水たまりに しわだらけの顔が
A          Em
高島屋で別れた 母の面影
G    A G      A
 暗い空を 見上げて こと絶え
 B7   A     Em  / Em /
山火事は血のように赤かった

Em
 転がるように坂をおり
Em
焼けこげの帽子をぬぐと
Em
 ガラスが飛び去っていく
 A         Em
真新しい塔婆の間をぬって

G     A   G     A
 やがて 静かな 温もりに包まれ
 B7  A    Em / Em /
享年19身元不明行倒れ

Em(N.C.)/(N.C.) G A / Em(N.C.)/(N.C.) G A /

Em
 制服のエレベーターガールが
Em
 くりこむ善男善女に 最敬礼
Em          A
 まばたきもせず大量殺りく
            Em
スカートにまつわる その風は
G    A      G    A
 最新型エアコンから 流される
 B7  A   Em / Em /
あの文明のため息

Em G / Em G / Em G / Em G /
Em(N.C.)/(N.C.) G A / Em(N.C.)/(N.C.) G A / Em!





   

MENU