猫背のあいつ


歌:中村雅俊/詞:喜多條忠/曲:平戸勉

Original Key:D / Capo:0 / Play:D








D A / Bm G Em / D A / A Bm C#m /

D   A   G
夕焼け雲を 見るたびに
 A          D / D /
猫背のあいつを 思い出す

 D  A   G
夜中の口笛 聞くたびに
 A          D G / D Bm A /
猫背のあいつを 思いだす

D  A   G  D
小学校の 帰り道
D       G    D
近道さがしの 名人だった

D  A   G D
家に帰ると弟を
E       A     / A /
背中にゆわえていたあいつ

D / D /         G
    そんなあいつに 次に会えたのは
G
 高校二年の夏だった
D / D /
    プールに泳ぎに行って
A
不良の奴らに囲まれた時
 D     / D /
あいつがいた
   E
こいつは俺の友だちだからよと言って
A         / A /
俺を逃がしてくれた

D     A  G  D
おまえは 高校大学と
D       G    D
親が望んで行かせてくれる

D  A   G  D
俺は一生 中卒と
E     A     / A /
笑って口笛吹くあいつ

D / D /
    俺が勤めはじめてから
G
会社の女の娘と縁日に行った夜
D       / D /
あいつに会った
      A
あいつは黒い背広に もう金バッジをつけていた
D          E
 ほう おまえの彼女かよ
E
 あいつは持っていた
    A         / A /
ほおずきの籠を彼女にくれた

D   A   G
夕焼け雲を 見るたびに
 A          D G / D Bm A /
猫背のあいつを 思い出す

 D  A   G
夜中の口笛 聞くたびに
 A         D G / D Bm A /
猫背のあいつを思いだす

D / D / G /
      しばらくたって
D    E        / E /
 新聞にあいつが出ていた
A
暴力団員T射殺さる
D / D /
    あいつがくれたほおずきは
G       A         / A / D / D /
 今 俺の庭で赤い実をつけている

D / D / G / G / A / A / D / D /
D / D / G / G / A / A / D / D / …


「中村雅俊」の楽曲一覧


剽窃(採譜することなく一部または全部を転用し、自社のコンテンツの如く配信する)行為は禁止しております。



   

MENU



   

MENU