〜コードをクリックすると、ギター用ダイヤグラムが表示されます〜

 オホーツクの海 歌:長渕剛/詞:長渕剛/曲:長渕剛
 Original Key:D / Capo:0 / Play:D

現在、移調時はダイヤグラムへのリンクはありません(コードブックでご確認願います


  D
「一晩中、泣き続けた
 D          G
 車の中 ひとりぼっちで
 G           D
 急にあなたが 私のそぱからどこか
   A   G      D
 遠い所へ行ってしまいそう

     D
 あなたの声聞きたくて
 D            G
 淋しさに これ以上耐えきれない
 G            D
 あの時 私の心、あなたに置いてきた
     Em      G       D
 だけど やっぱりあなたの生き方に追いつけない」

    D
からっ風が吹いている
D       Bm
荒れ狂う真冬の海
  G           D
俺は今、遙か北、オホーツクの海に在る
  Em     G     D
容赦無くうねり砕け散る流氷が
   Em      G        D
ゴーゴーと吠え噛みつきなから生きていた

     Em
オホーツクの海に
Em             Bm
沈む夕陽を真っすぐ、真っすぐ俺は見つめた
   Em       G
こらえきれず、泣き叫んだら
  D
勇気が宿った
   Em    G
やっと俺の胸に静かな
  D
勇気が宿った

   D
「私の部屋にあなたがいない
 D                 G
 あなたがもたれるソファーにあなたがいない」
G          D
君の笑みに素直に俺が答えなかったのは
  A      G       D
君の言う孤独になす術がなかったからだ

     D
「飛んで行きたい 愛しい人のそば
 D           G
 誰もが願う繊細な風に吹かれたい」
G                 D
人生(みち)の途中で迷い、ふさぎ、自信が失せたあの日
   Em     G        D
たやすく孤独を口にした 自分が恥ずかしかった

    D
からっ風が怒っでいる
D       Bm
荒れ狂う真冬の海
   G           D
君と泣き、悩み、苦しむことが優しさだと
   Em      G     D
ここへたどり着くまで俺は信じてた
   Em    G     D
だけど海は黙ったまんま厳しさを語ってた

     Em
オホーツクの海を
Em             Bm
背にして俺はゆっくりゆっくり走った
 Em      G
氷の雨、頬突き刺せば
  D
覚悟が宿った
  Em     G
全て断ち切る覚悟が
  D
静かに宿った

  Em     G
全て断ち切る覚悟が
  D
静かに宿った






剽窃(採譜することなく一部又は全部を転用し、自社のコンテンツの如く配信する)行為は固く禁止します。
直近(2019/11/07)では以下の楽曲の剽窃行為が確認されました。

EARTH ARK (宇宙船地球号) - LAZY 他

詳しくはこちらに記載しています。