〜コードをクリックすると、ギター用ダイヤグラムが表示されます〜

 いのち 歌:長渕剛/詞:長渕剛/曲:長渕剛
 Original Key:D / Capo:0 / Play:D

現在、移調時はダイヤグラムへのリンクはありません(コードブックでご確認願います


 D    A
雨が降っていた
    G
どしゃぶりの晩 ぬれた地べたに
 D     A
傘を突っ立てた

    D    A
しゃくり上げた瞬間
  G
喉をかっ斬り悔しさを幾度も
 D    A   D
タバコの火で焼っきった

G   D    A       D
海になりてぇ 激しくうねり狂うほど
G   D       A        Bm
海になりてぇ あれは確か俺、19の冬だった

D      Em   G         D
 中途半端の親切より もっとしゃにむに生きた
D      Em    G        A    D
 中途半端の慰めなどに振り向かず走り抜く命が好きだった

 D    A
風が言葉になった
    G
吹きっさらしの言葉から
   D     A
心という響き探した

  D     A
うら優しい母の愛より
  G
物言わぬ親父の背中に
 D   A   D
甘え抱かれたかった

  G      D      A    D
正義に倒れ死んでいった者達の 墓の上に
  G       D      A      / Bm /
こっそりつばを吐き弱者を気取る 大馬鹿野郎

D                Em    G         D
 刑務所(ムショ)も娑婆(シャバ)も流れる水は やっぱり同んなじだった
D      Em    G       A      D...
 うら寂しい人情の陰の荒くれた厳しい命が好きだった

Em / F#m / Em / A / G / D / A / A /

 D    A
道は後ろに あった
 G
過去という名の貧弱な俺の
D      A
 足跡があった

  D    A
逃げても追いかけた
    G
逃げる自分を許さぬ
   D  A  D
もう一人の 俺が

  G   D    A    D
強い者ほど細やかな 風に泣き
G         D   A       Bm
みっともないくらいの恥を誇りに思うものだ

D       Em    G    D
すたれて貧しくたかるよな大胆不敵より
D     Em     G       A    D
 乱拍子で脈打ちながら希望へかじりつく命が好きだった

D       Em    G    D
すたれて貧しくたかるよな大胆不敵より
D     Em     G       A    D    /
 乱拍子で脈打ちながら希望へかじりつく命が好きだった

G / D / A / Bm / G / D / Em / G /
D Dsus4... D Dsus4... D Dsus4... D Dsus4... D...






剽窃(採譜することなく一部又は全部を転用し、自社のコンテンツの如く配信する)行為は固く禁止します。

詳しくはこちらに記載しています。