初詣


歌:竹原ピストル/詞:竹原ピストル/曲:竹原ピストル

Original Key:G / Capo:0 / Play:G







Em G / D A / C Am / B7sus4 B7 /
Em G / D A / C Am / B7sus4 B7 /

 Em    G      D      A
雲から零れた月明かりが 老いた桜木の骨を晒す
C      Am       B7sus4   B7
雪にも雨にもなれぬまま 手の甲でみぞれが息絶える

Em     G   D       A
 始発列車の先端が 街のまぶたをこじ開ける
C       Am      B7(N.C.)      / B7 /
酒の燃えかすを腹に揺らし 前歯の隙間から唾を弾く

C   A  D  Em  G
 俺はいつまで 繰り返すのか!
D    B7 C    D   Em
 いつまで俺を 繰り返すのか!

Em G / D A / C Am / B7sus4 B7 /
Em G / D A / C Am / B7sus4 B7 /

Em      G       D     A
爪を丸めたショベルカーが 河川敷の隅で拗ねている
 C     Am     B7sus4  B7
矢印に並んだ渡り鳥が 矢印の方向に空を割る

Em     G        D      A
あやふやな足取りは それでももうじき橋を渡り切る
C       Am    B7(N.C.)     / B7 /
嫌みなまでに澄んだ風を 頬に閉じ込めて弄ぶ

C   A  D  Em  G
 俺はいつまで 繰り返すのか!
D    B7 C    D  B7
 いつまで俺を 繰り返すのか!

Em  A    Em  G
 俺はいつまで 繰り返すのか!
D    B7 C    D B7 C
 いつまで俺を 繰り返すのか!

C / A / Em / G / D / B7 / C / D /
C / A / Em / G / D / B7 / C / D /

Em / D Am / Em / D Am /
Em / D Am / Em / D Am /

Em           D    Am
 これは「はちまんさん」の口か肛門か
Em        D      Am /
 ねずみ色に褪せた鳥居をくぐる
Em          D      Am
 ならば俺は「はちまんさん」の餌か糞か
G...
 柏手が虚空にどん詰まる


「竹原ピストル」の楽曲一覧


剽窃(採譜することなく一部または全部を転用し、自社のコンテンツの如く配信する)行為は禁止しております。


   

MENU






   

MENU