言問橋


歌:清水由貴子/詞:喜多條忠/曲:水谷公生

Original Key:Gm / Capo:3 / Play:Em








Em D / Em D / Em / Em /
Em Bm / Bm Em / Em Bm / Bm..
C Am D / Em / Em /

Em Bm   C
三の酉まで ある年は
 Am  Bm     Em
なぜか寒いねと あなたは
Em  Bm    C
自分のコートを いきなり脱いで
Am   Bm     Em
私の背中に かぶせてくれた

 D    Em   D    Em
人波に押され つまずくたびに
C        Am   B7sus4 B7 /
もしかしたなら このまま私
  Em    C   D  Bm
しあわせにまぎれ込めそうと
Am   F#m7-5 B7     Em
あなたの袖を  はなさなかった

C Bm / Bm Em / C Bm / Bm Em /
Em / G / Am / Em /
Am / G / Am / Em D / Em / Em D /

Em Bm   C
浅草生れの 君だから
 Am   Bm     Em
祭りが似合うねと あなたは
Em Bm   C
一番小さな 熊手をひとつ
Am    Bm     Em
私の手のひら 乗っけてくれた

 D  Em   D   Em
言問橋を ゆきかう人に
C        Am   B7sus4 B7 /
もしかしたなら このまま私
  Em  C    D   Bm
しあわせの橋を 渡れそうと
Am  F#m7-5 B7    Em
耳打ちをして 教えたかった

Em Bm / Bm Em / Em Bm / Bm..
C Am D / Em /

 D  Em   D   Em
言問橋を ゆきかう人に
C        Am   B7sus4 B7 /
もしかしたなら このまま私
  Em  C    D   Bm
しあわせの橋を 渡れそうと
Am  F#m7-5 B7    Em
耳打ちをして 教えたかった

Em / G / Am / Em /
Am / G / Am... Em...


「清水由貴子」の楽曲一覧


剽窃(採譜することなく一部または全部を転用し、自社のコンテンツの如く配信する)行為は禁止しております。



   

MENU



   

MENU