切ないほど


歌:ゴールデンボンバー/詞:鬼龍院翔/曲:鬼龍院翔

Original Key:Dm / Capo:0 / Play:Dm







A# C Dm        C
せ つないほど切ないほど君に揺れた
  Am     Dm    /
あの日々は一体何だったの?

Dm / Dm / Dm / Dm /
Dm / Dm / Dm / A# A / Dm / Dm / Dm / A# A /

Dm
 何故かな?涙も出る気配が無い
C        Dm
 いつもの僕じゃない
Dm
 解ってるドップリ汚れたんだろう
C      Dm
 ここ2年で特に

C      A#  A
恋をしていた筈だろと
 F    C    Dm
自分自身に問いてみりゃ
 A#       A    Dm
ズタ惚れ!!だったが何だ?この
 A#   A
後味の悪さは…

A# C Dm        C
せ つないほど切ないほど君に揺れた
  Am     F
あの日々は一体何だったの?
 A# A     F   C
綺麗な涙も、真っ直ぐな歌も、
 A#    A
何も生まれない
A#  C     Dm
そっとしといてほしいような
      C
寂しいような恋の終わり
 Am     F
今までと違う感情は
  A#   A    F    C
よく知らない奴に飲まされたテキーラ
A#   A   A# C Dm
心鈍らせて また よごれる

Dm / Dm / Dm / A# A / Dm / Dm / Dm / A# A /

Dm
 変わったよ君も僕も周りも
C       Dm
 言うなれば日本も
Dm
 生きるとはなんと寂しいのだろう
C         Dm
 一生ゲームして死にたい

 C     A#  A
増えてく歳と白髪にも
 F      C     Dm
いつかは慣れてゆくでしょか?
A#    A    Dm
君の面影はそのままで
 A#      A
僕だけが老けてゆく

A# C Dm        C
せ つないほど切ないほど流れて行く
 Am     F
思い出の中の君が死ぬ
  A# A   F   C
あの恋の歌も今では大嫌い
 A#   A
何も残らない
A#  C   Dm
もっと違う世界だと思ってた
C
俺の三十路
  Am       F
このまま何処まで落ちようか
 A#  A   F    C
平凡な仕事が嫌だったくせに
 A#    A  A# C Dm
雁字搦めで歌う僕を わらえよ

Dm / Dm / Dm / Dm /
Dm / C / Am / F / A# A / F C / A# A / F /

 C      A#  A
美化しがちな過去のこと
 F    C    Dm
何故今回は汚化してる
 A#      A    Dm
この恋の終わりはあまりにも
 A#    A
薄ら寒く醜くて嫌…嫌…嫌…

A# C Dm        C
せ つないほど切ないほど熟れて行く
Am         F
薄っぺらい言葉が上手くなる
 A#    A   F   C
騙してやるようで騙されてるのは
  A#   A
もしや僕のほう?
A# C Dm        C
せ つないほど切ないほど君に揺れた
  Am     F
あの日々は一体何だったの?
 A#  A    F  C
純粋な意志よ 夢追う心よ
 A#    A  A# C Dm  / Dm /
愛し恋しき君よ 戻 ってきて

Dm / Dm / Dm / A# A / Dm / Dm / Dm / A# A /


「ゴールデンボンバー」の楽曲一覧


剽窃(採譜することなく一部または全部を転用し、自社のコンテンツの如く配信する)行為は禁止しております。


   

MENU




   


MENU