ひとり囃子−"祇園祭より"−


歌:小柳ルミ子/詞:喜多條忠/曲:平尾昌晃

Original Key:Cm / Capo:3 / Play:Am







Am / Em / Am / E7 / C / Am / Em / Am / Am /

Am Em      F G   E7sus4 E7 /
四条通りの 日盛(ざか)りを
   Am    Em  F Em Am
長刀(なぎなた)鉾が 通ります
Am  Em   F G E7sus4 E7 /
去年の夏に 見た時は
Am   Em   F   Em Am
あなたと私は そろいの浴 衣

  Am      Dm
はぐれちゃ嫌よと 手をつなぎ
F      E7     Am
冷たいラムネを 飲みました

Am        Dm  Em Am
あれからあなたは 帰ってこ ない
C       Dm   E7sus4 E7 /
今から思えば わがままで
 Am      G
強がりばかりの 私でした
F         E7sus4 E7
ごめんなさいねと 言いながら
Dm     Am
祇園囃子と 人波に
Dm   Am  E7   Am / Am /
押されて思わず 泣きました

Am / Em / Am / E7 / C / Am / Em / Am / Am /

Am Em   F G  E7sus4 E7 /
鉾の上から 十字路に
Am    Em     F Em Am
青い粽(ちまき)が 散りました
Am  Em     F G   E7sus4 E7 /
去年の夏の お祭(まつ)りは
Am   Em   F   Em Am
それでももっと 賑やかでした

 Am    Dm
八坂神社の 石段さえ
F      E7    Am
あなたと歩けば 多かった

Am        Dm  Em Am
あれからあなたは 帰ってこ ない
C       Dm  E7sus4 E7 /
今から思えば あの時に
 Am      G
生意気言ってた 私の頬を
F       E7sus4 E7
音立て殴って 欲しかった
Dm     Am
私ばかりか 京都まで
Dm  Am   E7   Am / Am /
捨ててどこかへ 行った人

C / Am / Em / Am / Am Em Am...


「小柳ルミ子」の楽曲一覧


剽窃(採譜することなく一部または全部を転用し、自社のコンテンツの如く配信する)行為は禁止しております。



   

MENU






   

MENU