魔法のじゅうたん


歌:くるり/詞:岸田繁/曲:岸田繁

Original Key:E / Capo:0 / Play:E







E    A      G#m7 G#7  C#m
君のことたくさん 知ってるつもりだったな
  A     E        F#m7
だけど こんなにも分からなくなるなんて

 G#m7 A    B  G#7 C#m
素敵な時間も ありふれた朝も
  A  G#m7       F#m7
今日は青空だけど さみしいなんて

E    A     G#m7 G#7 C#m
僕のことたくさん 話せ ば話すほど
  A     G#m7      F#m7
なぜか こんなにも分からなくなるなんて

 B    Adim G#m7  F#m7
強い向かい風が頬をかすめる
E  A    F#m7 B   A / A /
君のにおいを感じ ればいい

 E       A
僕らはこんなにもたくさんの
  E     A     C#m
夢見がちだった風景を変える
   G#m7    A B7
これからのことだろう

  E      A      E     A
目に見えるものすべてが 耳に余るものすべてが
 C#m   G#m7    A G#m7
遠くなっても 離れないで
 F#m7     B     A / E / B / F#m7 /
出会ったことが全てだったんだ

A / E / B / F#7 /

 E    A       G#m7  G#7  C#m
泣かないでピーナッツ クリームになったピーナッツ
  A    G#m7       F#m7 B7
パンとバターナイフで 塗って食べよう

 G#m7  A   B G#7 C#m
それゆけピアノ 青空に乗って
 A   G#m7     F#m7
季節外れの 冷たい風が吹いても

 B     Adim G#m7  F#m7
髪を下ろしても笑顔が揺れてる
E  A   F#m7 B   A / A /
僕はここで待ってるからさ

E      A
東からの風は絨毯のように
E      A
生まれた街へ飛んでった
   C#m   G#m7      A     B7
それでもまだ 飛び足りなかったようだった

  E     A
そして僕は君を絨毯で
   E      A
まだ見ぬ世界へと連れてゆく
 C#m   G#m7    A     B7
遠くなっても近くにいるようなんだ

E      A
心はひとつになったんだ
   E        A
パンとピーナツクリーム頬張って
  C#m   G#m7     A   B7
どこへ行けども 思い出せるならば

 E      A       E      A
愛し合うことの寂しさと 思いやることのぬくもりを
  C#m   G#m7  A   G#m7
ここに置いておけばいいんだ
F#m7      B     A / E / B / F#m7 /
夢見たように飛んでゆけるから

A / E / B / F#m7 / A / E / B / F#7 /
A / E / B / F#7 / A / E / B / F#7 / …


「くるり」の楽曲一覧


剽窃(採譜することなく一部または全部を転用し、自社のコンテンツの如く配信する)行為は禁止しております。


   

MENU




   


MENU