一途


歌:King Gnu/詞:Daiki Tsuneta/曲:Daiki Tsuneta

Original Key:A / Capo:2 / Play:G







Em G / C B7 / C G / G# Fm /
Em G / C B7 / C G / G# Fm /
Em G / C B7 / C G / G# Fm /
Em G / C B7 / C G / G# F /

Em   G    C  B7
 最期にもう一度 強く抱きしめて
C   G     G#  F
 その後はもう 何も要らないよ
Em G    C   B7
 僕の未来も 過去も何もかも
C   G       G# F   Em
 あなたで満ちれば 後悔は無いよ

 Em G    C   B7
生きてる証(あかし)刻むの
   Em     G  G#  Fm
悴(かじか)む心(こころ)震わして
Em G   C B7
天秤なんて必要ないの
 C G  G# Fm
矛盾に脳を惑わして

Em  G    C        B7
 正義と悪など 揺らいでしまう程
C   G      G#  F
 生き急いでいた エンドロールは
Em    G  C     B7
 きっと神様の 身勝手な悪戯
C    G     G# F
 汚れ役だろうと 厭 わないよ

 Em G   C B7  C→  C G  G# Fm
矛盾だらけ お互い様ね 不幸話の背 比べ
Em G C    B7 C→  C   G   G# Fm
首の皮一枚 瀬戸際に 足掻いてちゃ白々しいね

F#m G#   C#m B7  A#dim A  G# G
 ひとひらの想いよ 届け 届けと血を巡らせて
F#m G#   C#m  B7     A#dim  A G# G    Em
  一途に見つめます 理由(わけ)なんて必 要は無いの

Em G / C B7 / C G / G# Fm /
Em G / C B7 / C G / G# Fm /
Em G / C B7 / C G / G# F /

Em Am    D     G
涙 の理由(わけ)も知らずに
 C A D    B7
愛が体を喰いちぎった
Em  Am D    G
正しさを振りかざさないで
 C A       D(N.C.)    /(N.C.)/
事実が理由(わけ)を喰いちぎった

Em G  C  B7  C→  C G  G# Fm
鼓 動が止まぬように 喧騒に薪を焚べんだ
  Em G   C  B7 C→  C G  G# Fm
帳(とばり)を張る事すら 無粋な気がしてんだ

F#m  G#  C#m B7  A#dim A  G# G
 さあ来世に期待ね 光れ  閃け猛スピードで
F#m G#   C#m  B7  A#dim A G# G   F#m
  一途に向かいます 余力を 残す気は無いの

F#m G# C#m B7 A#dim A   G# G
  届 け  届け  と 血を 巡らせて
F#m G#  C#m  B7     A#dim  A G# G    Em
  一途に愛します 永遠(とわ)なんて必 要は無いの

Em G / C B7 / C G / G# F /

Em   G    C  B7
 最期にもう一度 強く抱きしめて
C   G     G#  F
 その後はもう 何も要らないよ
Em  G     C   B7
 見えない未来も 消せぬ過去さえも
C   G       G# F
 あなたで満ちれば 後悔は無いよ

Em G      C B7
 最期にもう一度 力を貸して
C   G     G#  F
 その後はもう 何も要らないよ
Em   G  C   B7
 僕の未来も 心も体も
C      G    G# Em / Em!
 あなたにあげるよ 全部全部


「King Gnu」の楽曲一覧


剽窃(採譜することなく一部または全部を転用し、自社のコンテンツの如く配信する)行為は禁止しております。


   

MENU






   

MENU