木曽は山の中


歌:葛城ユキ/詞:松田篝/曲:松田篝

Original Key:F / Capo:5 / Play:C



C / F / Dm G / C Csus4 C /

C  GonB  Am ConG F     C
春が 来ました  お風呂場の窓の 外の
 Am        Em        F
遠くに見える あれは 恵那(えな)の山の
C    Em    Dm  G /
淡雪がやけに 目にしみて

 C  GonB  Am ConG F       C
苦しい ことなど  そのうちに とける だろう
 Am     Em   F
人待ち顔の店で 甘酒飲む
 C    Dm G   C
やるせない味も 変わるだろう

  G7   C   Dm    C
木曾は山の中です 誰も来やしません
F         Em    Dm G C     / C Csus4 C /
 だから あなたが恋しくて 熱く なるのです

 C GonB      Am ConG F     C
昨日 馬籠(まごめ)で   桜のつぼみ ふくれ
  Am     Em   F
今日はスミレの花が風を誘う
 C      Em     Dm G /
それだけのことが うれしくて

  C  GonB  Am ConG F    C
さみしい ときには あの頃の写真 だして
 Am        Em   F
楽しかったな なんて 一人思う
 C   Dm G  C
未練だね今は 何もかも

  G7   C   Dm    C
木曾は山の中です 誰も来やしません
F         Em    Dm G C
 だから あなたが恋しくて 熱く なるのです

C / F / Dm G / C Csus4 C /

 C GonB Am ConG F        C
古い 宿場に ツバクロが もうすぐ 孵(かえ)る
  Am         Em    F
あいつはいいよ そうだよ 自由に飛び
 C      Em    Dm G /
どこへでも 旅にゆけるから

 C GonB  Am ConG F      C
春が 来ました  真新しいバスの 駅に
 Am       Em     F
明日はひとつ 街へ 出てみようか
 C     Dm G  C
なにかしら 胸が 痛むから

  G7   C   Dm    C
木曾は山の中です 誰も来やしません
F         Em    Dm G C
 だから あなたが恋しくて 熱く なるのです

C / F / Dm G / C Csus4 C...





   

MENU