夜の蝉


歌:角松敏生/詞:TOSHIKI KADOMATSU/曲:TOSHIKI KADOMATSU

Original Key:B / Capo:2 / Play:A







D / GM7 / D / GM7 / F#m Bm / F# Bm A /
G F#m / Em F#m / G F#m / Fadd9 E6 E...

A        F#m
 誰もいない真夜中の街で一人
DM7         Bm E
 捨てられたままの夢の欠片や
A        F#m
 叶わなかった想いの抜け殻を
 G    DonF# BonD#
拾い集めては 風に飛ばそうか
   G    DonF# Esus4 E /
何処かにいる誰かに届け

     A
聞こえるだろう?
        F#m
夜の蝉が鳴いている
        D
僕はここにいるよと
   Bm C#m D  E
力の限り鳴き 続けている
A          F#m        G
ねぇ 残された時間を ただひたすら生きて
DonF#  D#dim   E    A / F#m / DM7 / Bm E /
命の尽きるまで羽ばたくのだと

A       F#m
 まだ僕等は暗い土の中にいて
DM7           Bm  E
 幸福という名の【はこ】を探してる
A            F#m
 けれどいつの日かその【はこ】の中には
 G    DonF# BonD#
微笑みと同じ 数の悲しみが
  G     DonF#   Esus4 E /
あることに気づいたとしても

    A
怖れないで
     F#m
夜の蝉が歌う
       D
限りのあることが
     Bm C#m D  E
どんなに大切 なことなのか
A          F#m       G
さぁ 僕等に残された 時を抱きしめたら
  DonF#  D#dim E   A G# /
羽ばたこう 短い夏が始まる

 C#  A#m  D#m  F   A#m  G# F#
砂のように 零れ落ちる日々と出会いの中
 C#onF D#m  G#  Fsus4 F
忘れてきたことがないよう に

F      A#
 聞こえるだろう?
        Gm
夜の蝉が鳴いている
        D#
僕はここにいるよと
   Cm Dm D# F
力の限り鳴き 続けている
A#         Gm        G#
ねぇ 残された時間を ただひたすら生きて
D#onG  Edim   F    A# / Gm / D# Fsus4 F... A#... A#M7...
命の尽きるまで羽ばたくのだと


「角松敏生」の楽曲一覧


剽窃(採譜することなく一部または全部を転用し、自社のコンテンツの如く配信する)行為は禁止しております。


   

MENU






   

MENU