男は明日はくためだけの靴を磨く


歌:風/詞:伊勢正三/曲:伊勢正三

Original Key:Dm / Capo:5 / Play:Am







E7..
Am / Em / Am / Em / Am / Em / Am / F E7 /

Am   Dm Am G       C   E7
夕暮れの街並が 少しずつ暗くなってゆく
Am    Dm G      C    E7
ひとりの男が 今日も坂道を下りてくる

Am     Dm  Am  G       C   E7
アパートのドアを開け 手さぐりで灯りをつけた時
Am   Dm G      C    E7
今日一日が ふと目の前を通り過ぎる
  Am   F   Am E7   Am / E7 /
ひとり暮らしは 気楽と言えばいい

 Am    Dm   Am  G       C   E7
過去のことは思い出さず これからのことは解らない
Am  Dm G       C   E7
男は明日 はくためだけの靴を磨く

 Am    Dm   Am  G     C   E7
その日暮らししていても ほらこんなに幸せだと
Am   Dm G       C   E7
大きな声で 笑える日もいつかはくる
 Am  F    Am  E7   Am
時の流れに 身をまかすのもいいさ

F / G / Am / E7 /

Am   Dm Am  G       C    E7
やさしい女 が どこかにいたような気がする
Am     Dm G       C   E7
そんな気持ちに たとえ答えられなくても

Am  Dm Am  G       C    E7
男なら恋心を さりげなくポケットに入れて
Am      Dm G        C    E7
そのあとでそっと どこかで取り出してみたとき
 Am  F   Am E7   Am / F#7 /
熱い思い出 静かに消せばいい

Bm  Em   Bm  A       D   F#7
男なら夢のひとつ くつがえすこともできるし
Bm     Em   A     D    F#7
夢からさめたら また新しい夢をみればいい

Bm   Em  Bm A     D   F#7
窓辺で枯れてゆく 一輪ざしの花でさえ
Bm     Em A     D   F#7
この部屋の中で 精一杯に咲いていた
  Bm   G    Bm  F#7   Bm
そんなちいさな 生きざまをみつけたい

G / A / Bm / G / A / Bm / G / A /
Bm / G / A / Bm / G / A / Bm / G / …




剽窃(採譜することなく一部または全部を転用し、自社のコンテンツの如く配信する)行為は禁止しております。



   

MENU






   

MENU