バス通り


歌:甲斐バンド/詞:甲斐よしひろ/曲:甲斐よしひろ

Original Key:Am / Capo:0 / Play:Am







F / C / Dm / E7 /

Am   Dm G    Am
鞄をさげて 目の前に現れ
Am    Dm G     E7
おじぎをして 微笑んだ時に
  Am     Dm F E7   Am / Am /
白い歯が眩しかったのを 覚えてる

Am   Dm G     Am
冷たい手に 息を吹きかけ
Am        Dm    G     E7
寝ぼけ眼(まなこ)の僕を見て 小声で笑った
  Am    Dm   F E7   Am
枯葉が僕等の歌声を隠した バス通り

G     Am
 学生だった僕に
C     E7 F E7     Am A7 /
 うまく愛は   語れなかった

Dm / Am / Dm G / C E7 / Am / Dm / F E7 / Am /

Am    Dm  G      Am
花のような君の 優しさにつつまれ
Am    Dm G     E7
歩いている僕が 怖くなって
  Am   Dm    F  E7      Am / Am /
背中を向けた時に 君は髪を 切ってしまった

Am    Dm   G      Am
風が君の日記帳の ページをめくる
Am    Dm G     E7
誓った言葉は どこにもない
  Am    Dm    F E7   Am
日が暮れるのも忘れて歩いた バス通り

G     Am
 学生だった僕に
C     E7 F E7     Am
 うまく愛は   語れなかった

G     Am
 長いこの道
C       E7 F E7   Am A7 /
一人じゃ遠すぎる   バス通り

Dm G / Am / Dm F E7 / Am!


「甲斐バンド」の楽曲一覧


剽窃(採譜することなく一部または全部を転用し、自社のコンテンツの如く配信する)行為は禁止しております。剽窃行為の定義は「日本楽譜出版協会」で確認できます。



   

MENU






   

MENU