雪の精


歌:NSP/詞:天野滋/曲:天野滋

Original Key:Am / Capo:0 / Play:Am



Dm7 / G / C / F / Dm7 / G / C / C /

Am    D7 G      / C /
きみの顔が  白すぎるので
Am    D7       G      / G /
雪の中では見分けがつかなくなったんです
Am      D7 G     / C /
とってもきれい  すぎるので
Am     D7      G      / G /
ボクはまるで雪の精みたいに思えたんです

Am      D7 G    / C /
だきしめたくて  近づくと
Am     D7
すっと消えてしまう
   G          Am D7  Am / D7 /
だからやっぱりきみは 雪の精  雪の精
   Am   D7  E7 / E7 /
きみはふしぎな 雪の精

Am    D7 G      / C /
きみの指が  細すぎるので
Am     D7      G      / G /
雪をつかむとすぐにこおってしまうんです
Am     D7 G       / C /
すきとおって  いるようだから
Am    D7      G      / G /
きみの心は手にとるようによめるんです

   Am      D7 G    / C /
でも だきしめようと  考えると
Am     D7
いつもにげてしまう
   G          Am D7  Am / D7 /
だからやっぱりきみは 雪の精  雪の精
   Am   D7  E7 / E7 /
きみはふしぎな 雪の精

E      A      E
目をとじると現れてまた ボクをからかうんです
C      / C /
いたずらっこ

Am / D7 / G / C / Am / D7 / G / G /
Am / D7 / G / C / Am / D7 / G / G G# /

Am     D7 G       / C /
つめたい風に  あたってるから
Am       D7    G       / G /
ほほのふくらみが赤くなってしまったんです
Am      D7 G     / C /
はずかしそうに  手でかくす
Am     D7      G      / G /
きみはまるでお人形みたいにみえたんです

   Am      D7 G    / C /
でも だきしめようと  近づくと
Am     D7
すぐに視線をそらす
   G          Am D7  Am / D7 /
だからやっぱりきみは 雪の精  雪の精
   Am   D7  E...
きみはふしぎな 雪の精





   

MENU