まん丸の蒼い月


歌:因幡晃/詞:因幡晃/曲:因幡晃

Original Key:C / Capo:0 / Play:C







C G / F C / F Em / Am / Am /

     C   Em Am F
時代(とき)を一緒に駆け抜けた
 Dm  Am F   G
友を静かに 見送った
  C    Em F    Am
いずれまた逢う時が来るから
C    Dm   F     C
決して言うまい別れの言葉など

G         Am
じっと見つめる節くれたこの手に
F  C     F   G
君の最後の温もりが残る

 C    G      E7  Am
確かに 何かに いつも叫んでた
Dm   Am   F    G
やり場のない怒り 声にして
 C     G      E7 F
傷つき 燃え尽き それが青春と
 Dm C    F   G     F
時代の隙間で 疑いも しなかった

F ConE Dm C / F ConE Dm C /
Am / Em / F C / G / Am / Em / F / G / G /

 C   Em Am  F
迷い続けた 若い日に
 Dm   Am F   G
戸惑いながら 探してた
  C  Em   F    Am
枯れた心の その 捨て場所に
C    Dm  F      C
やっとここに辿り着いたんだね

G        Am
ゆっくり眠れ 人生という旅の
F   C    F    G
重い荷物を肩から降ろして

  C    G     E7  Am
これから 一人で もう少し生きて
Dm Am   F   G
君の夢の行方を探すよ
 C     G     E7 F
今まで あれほど 君が憧れた
Dm    C   F    G     F ConE Dm G /
かけがえの無い 幸せって いうやつを

 C     G      E7  Am
小さく かすかに 消えてゆく君の
Dm  Am    F    G
うしろ姿に手を振れば泣けた
  C     G     E7  F
泣くだけ 泣いて 見上げた空には
Dm   C    F    G   C / C / 
あの日友と見た まん丸の 蒼い月

C G / F C / F Dm / F C GonB /
Am Em / F C / B♭ / G... C...


「因幡晃」の楽曲一覧


剽窃(採譜することなく一部または全部を転用し、自社のコンテンツの如く配信する)行為は禁止しております。



   

MENU






   

MENU