〜コードをクリックすると、ギター用ダイヤグラムが表示されます〜

 おー脳 歌:泉谷しげる/詞:松山猛・泉谷しげる/曲:泉谷しげる
 Original Key:A / Capo:0 / Play:A
現在、移調時はダイヤグラムへのリンクはありません(コードブックでご確認願います

A     E    D    A
世界は中途半端に 開放されて
A    E    D      A
男と女の欲望は 盛り上がる一方
E            D
ああ つかのまの快感は 巷にころがり
A    E     D    A
捨て子は日増しに 増えつづけ
F#m    E
同時に病気も ふえてきた

 A
※脳にきた 脳にきた 脳まででたよ
 E      D    A
 おー脳 おー脳 おー脳※

A        E   D     A
可愛娘ちゃんは すぐに手に入らぬが
A       E   D    A
女でありゃあ この際なんでもと
E       D
ムレムレ女に 手を出して
A    E      D    A
週刊誌の教えの通り せめまくる
F#m     E
しかし俺は 病気になったらしい

(※印くりかえし)

F#m         A
かゆいのなんのって そりゃあもう
F#m         A
まさか移されるとは 思わなかった
D
その“まさか”が命とり
E  
初めは変に痛いだけ
(N.C.)
段々赤くはれあがり
(N.C.)
ただれて はげて そげちまい
(N.C.)       A
とうとう脳に 梅が咲く

(※印くりかえし)

A       E   D    A
アメリカじゃ 梅毒になった人を
A   E    D    A
何年もある所にとじこめて
E            D
薬を与えず 注射もせず ほったらかして
A      E        D    A
そうなれば どうなるかという実験をした
F#m      E
結果は君にも 察しがつくだろう

(※印くりかえし)

F#m      A
笑えば笑えよ 梅毒患者
F#m      A
病気もらった あの日から
D
恋もへったくれも ありゃしない
E
うつつぬかして うつされて
(N.C.)
うつした相手が 悪いのか
(N.C.)
たたない私が 馬鹿なのか
(N.C.)     A
頭の中は 梅まつり

(※印くりかえし)

C       A
馬鹿につける 薬なし
C     A
今も昔も 変わりなし
C       A
好きな事して 脳にくりゃ
C        A
文句は言えぬが 愚痴はいう
E          A
ぱっと咲きます 梅の花

(※印くりかえし)


剽窃(採譜することなく一部又は全部を転用し、自社のコンテンツの如く配信する)行為は固く禁止します。