さよならは白い雪文字


歌:あのねのね/詞:松本隆/曲:加藤和彦

Original Key:D / Capo:2 / Play:C







C / Am / C / Am /

C       Am
街のはずれに 吊り橋がある
Dm7        G7
僕が渡った 吊り橋がある
C       Am
橋の向こうで 手を振る君が
Dm7    G7     C   C7 /
風にゆらいで 見えるようだよ

F           Em
あの日の君は セーラー服で
Dm7  G7       C   C7 /
涙で顔を くしゃくしゃにした
F         Em
沈んだ雪の 暗さの中で
F           G7
そこだけボーッと明るく見えた

C     Am
心を結ぶ 吊り橋がある
Dm7        G7
誰も帰らぬ 吊り橋がある
C        Am
木枯らし吹けば 恋人たちの
Dm7    G7       C   C7 /
泣き声真似て ヒュルヒュル泣いた

F         Em
都会で暮らす 僕に届いた
Dm7    G7     C   C7 /
たまの手紙も ぷつりときれた
F         Em
風の便りで 聞いた結婚
F         G7
君の裏切り 僕は責めたね

C / Am / Dm7 / G7 /
C / Am / Dm7 / G7 /

   C         Am
年月(としつき)を経た 吊り橋がある
Dm7         G7
手すりの黒い 吊り橋がある
C     Am
男の帰り 待つ娘らの
Dm7    G7    C   C7 /
涙のしゅんだ 後だともいう

F                Em
変わってたのは 故郷(ふるさと)じゃなく
Dm7    G7    C   C7 /
僕のほうだと 君は言ったね
F         Em
雪に消えてく 花嫁衣裳
F         G7
今度は僕が 見送る番か

C      Am
君が渡った 橋のたもとに
Dm7         G7
ごめんなさいと 白い雪文字
C       Am
降り積む雪に 文字が消えたら
Dm7    G7   C
悲しみ抱いて 僕は旅立つ

C / Am / Dm7 / G7 /
C / Am / Dm7 / G7 /
C / Am / Dm7 / G7 / …




剽窃(採譜することなく一部または全部を転用し、自社のコンテンツの如く配信する)行為は禁止しております。



   

MENU






   

MENU